イベント

羽生結弦選手モニュメント発表会を動画でご紹介!令和で4回転半へ

羽生結弦選手のモニュメント発表会が仙台にて行われました。

その際の様子を動画でご紹介します。

ゆづくんの4回転半への意気込みもどうぞ!

来季が待ち遠しくなりますよ!

羽生結弦選手のモニュメント発表会でキメポーズ!

 

View this post on Instagram

 

Yuzuru Hanyu 羽生結弦 Fanpageさん(@yuzutao)がシェアした投稿 -

 

2019年4月20日!

羽生結弦選手のオリンピック2連覇を祝うモニュメント

が新たに発表されました。

 

そこでゆづくんも登場!!!

SEIMEIポーズで会場を沸かせます。

 

この「SEIMEI」冒頭のポーズ。

これこそが平昌五輪で金メダルを獲った演目。

顔の前に右手を、そして左手を空に向けたおなじみのキメポーズ。

 

このポーズでゆづくんも強い気持ちを持てたという。

天と地と人の全てをつかさどるSEIMEIを意識して滑ったのだ。

怪我も治りきっていたわけではなかったが・・・

結果は66年ぶりのオリンピック連覇。

すごすぎるぜ!ゆづくん!!!

モニュメント発表会では終始、笑顔のゆづくん!

 

View this post on Instagram

 

Pammi 🦋さん(@yess_yuzu)がシェアした投稿 -

 

いつもながらに爽やかな笑顔を振りまいてくれます。

常に感謝も忘れません。

モニュメントに関しても、関係者全てに感謝を述べておりました。

 

モニュメントは・・・

2019年4月29日

に設置されます。

地下鉄・国際センター駅にて。

 

モニュメントは全部で3つ。

トリノ五輪の金メダリストである荒川静香さんのイナバウアー姿。

そして・・・

残り2枚は羽生結弦選手。

 

ソチオリンピックのものと、平昌オリンピックのものだ。

荒川静香さんの隣に2枚立つことについてゆづくんも・・・

「自分が2人並ぶのは恐縮・・・・」

とコメントしてました(笑)

 

モニュメントの大きさや材質は?

 

View this post on Instagram

 

羽生結弦 Yuzuru Hanyuさん(@yuzuuzu)がシェアした投稿 -

 

モニュメントの高さは・・・

230センチ

幅は・・・

160センチ

 

なかなかの大型モニュメントです。

 

材質は強化ガラス製のパネル。

これは末永くいつまでもゆづくんの偉業を讃えてくれるでしょう。

 

発表会後の記者会見コメント~羽生選手の夢は「4回転半」

 

View this post on Instagram

 

羽生結弦選手のファンファーレさん(@hanyu_respect239)がシェアした投稿 -

 

ゆづくんにとっても五輪での金メダルは特別。

それが形に残るのはとても良かった!

しかもSEIMEIのポーズ!

このスタイルについてゆづくんもこう言ってます。

 

 「このポーズは、天と地と人を全てつかさどるという意味がある。

周りの環境、リンク全てを自分の支配圏に置くという強い気持ちを持って滑っていた」

 

なるほど。

このポーズは単なる振り付け以上のものがあったようですね。

自分自身が、その中に入り込んでリンクを制するという精神的な効果も高かったのでしょう。

やはり、なりきって演じるのが一番です。

 

荒川静香さんと並んで立つことについてもこう述べます。

 

「恐縮であり、胸を張ってもいられる。

荒川さんの隣に建てるのは仙台との縁、力を感じる。

仙台で僕が荒川さんに助けられたように、これから僕も仙台に対し、いろんなことをできたらと思う。

僕の演技を見て競技を始める子たちに『こうなりたい』と思えるような人間で常にありたい」

 

未来の選手たちに向けて熱い想いを語っていますねぇ。

自分の功績を称える事はだれでもできますが・・・・

将来を見据えて子どもたちへメッセージを贈るなんて素晴らしいですね!

 

これも震災を経験したからなのでしょうか?

逆境が彼を大きくしたとも言えるのかも知れません。

羽生選手の謙虚さには頭が下がります。

 

そしてファンに対する感謝も忘れません。

ファンに対する羽生結弦選手のコメントがまた素晴らしいのです。

 

「一言で言えば自分のスケートの源。

つらいこともうれしいことも、自分よりつらく思ってくれたり、喜んでくれたりする存在だ」

 

わかってらっしゃいますね!

ファンあっての羽生結弦!

それだけに、大切にしているのが伝わります。

 

「直近2シーズンで2度も大きなけがをした。

その時にメッセージや手紙をたくさん頂いた。

そういう方々の思いが自分に還元されて、自分の演技になっていると強く思う。

発表式の時、一人一人の顔を見て、ありがとうと思った。

残念ながら会場に足を運べなかった人も含め、この場を借りて感謝したい」

 

そんな・・・

ひとりひとりの顔を見ていたなんて!!

発表会で現地にいらした方はよかったですね~

ゆづくんの心に寄り添ったのです。

 

もちろん・・・

発表会に参加できない方も多くいたはず。

そんな方々の事も忘れずに感謝を添えました。

そういうとこがたまりませんね。

 

さて、ゆづくん。

平成時代の伝説となりました。

令和時代は何があるのでしょうか?

 

「4回転半(ジャンプ)に挑戦したい気持ちが強い。

これから戦う上で、自分の武器となる何かを付け加えなくてはいけない。

新たな武器をつくって、『令和』に向けて頑張りたい」

 

これはもう事実上、来季は4回転半ってことですよね。

うわ~~~まだまだ上に向かうのですね。

今は打倒、ネイサン・チェンです。

 

そして、できれば次回のオリンピックでも3連覇を成し遂げて欲しい!!!

皆さんもそう思ってらっしゃるでしょう。

でも・・・

怪我だけは気をつけてね。

 

そして、夢を語るゆづくん。

 

「1年前までは4回転半のジャンプだった。

今はマスターしたいという具体的な挑戦になったので夢ではない。

4回転半を、公式試合できれいに決める初めての選手になるのが夢だ」

 

そっか!

今や4回転半は夢ではないんですね。

具体的な挑戦ってことです。

つまり、ほぼほぼ完成してたりするのかな???

夢は公式試合で、これを綺麗に決めると・・・・

 

すると今年の9月あたり????

オータムクラッシックとか?

その辺は、まだ未定ですかね。

羽生結弦選手モニュメント発表会の動画

 

では、お待ちかね。

冒頭部分、音がありませんので早送りしてください。

 

ゆづくんが出てきたら早送りしちゃ駄目ですよ!!

ごゆっくり「ゆづワールド」を堪能してくださいな。

羽生結弦選手モニュメント発表会を動画でご紹介!令和で4回転半へ

動画よかったですね~

いつものリラックスしたゆづくんを見ることができました。

試合の緊張した表情も好きですけどね。

こういう・・・

笑顔を絶やさない姿も大好き。

 

そして・・・

四方に気を配ります。

モニュメントの幕を片付けようとするゆづくん。

そんなの係にまかせればいーのに。

一つ一つの動作が彼の謙虚な姿を映し出します。

 

しかし、競技になると・・・

「負けたくない~

負けは死と同じ」

なーんて変わっちゃう。

このあたりのギャップがなんとも言えません。

ハートを鷲掴みされちゃいます。

 

これからも・・・

爽やかで負けず嫌い

のゆづくんを応援しちゃいます!!!

 

-イベント